沖縄の観光スポット「楚洲集落」のご案内 | 沖縄の休日 - 一番充実した沖縄旅行が実現できる沖縄に関する総合情報メディア

沖縄を心から満喫するための情報サイト

そすしゅうらく 楚洲集落
楚洲湾は美しいです。恵まれた自然を求め若者たちがキャンプに訪れます。

楚洲集落の写真

Overview 概要

楚洲は沖縄本島でヤンバルと呼ばれる、北部地域の東海岸の北側にある集落です。
国頭村の東海岸に有る安波・安田・楚洲は、道路が整備されるまでは「鳥も通わぬ陸の孤島」と揶揄されたところです。現在は道路も整備され、週末には多くの人たちがドライブを兼ねヤンバルの自然を楽しんでいます。 
楚洲集落の位置は、安田集落から本島の北端の辺戸岬へ向かうと奥集落がありますが、その中間地点にあります。
時代を感じさせるたたずまいの集落ですが、意外と歴史は浅いようです。
1736年、琉球の時代を代表する政治家、蔡温が北部視察をした際に、奥、安田間は離れすぎて森林管理に問題が生じるので、楚洲川の対岸にあった奥村の小字「スイ兼久原」を移住させた、ということです。

静かな湾内の海と豊かな自然を味わいに、夏場には都市部から、キャンプに訪れる若者の姿が見られます。

Photo Gallery 写真

Information 詳細情報

所在地
沖縄県国頭郡国頭村楚洲
レンタカーで
レンタカーで
那覇空港より約3時間。許田沖縄自動車道「許田IC」より
お車にて約2時間。
公共交通機関で
村営バスが、午前と午後に、楚洲集落と辺土名間を往復しています。
片道約1時間程かかります。
駐車場
なし。
入場料など
無料。
営業時間
休業日
関連カテゴリ:自然・景勝地 
更新日:2015-08-10 19:28:00

Map 地図

編集部REPORT