沖縄の観光スポット「残波岬灯台」のご案内 | 沖縄の休日 - 一番充実した沖縄旅行が実現できる沖縄に関する総合情報メディア

沖縄を心から満喫するための情報サイト

ざんぱみさきとうだい 残波岬灯台
東シナ海に隆起サンゴ礁の絶壁が、高さ40m、長さが2kmも続く景勝地です。

残波岬灯台の写真

Overview 概要

 読谷村の残波岬の突端に立つ白亜の灯台。沖縄県で一番高い灯台とあって、その展望台からの360度のパノラマビューはまさに絶景。写真にもあるが登頂には31m、ほぼ直角の階段梯子を登らなければならないので、体力に自信のない人にはおすすめできかねるが、その苦労のし甲斐のある景色に出会うことができる。岬の先の地平線に落ちる夕日は美しい。

Photo Gallery 写真

Information 詳細情報

所在地
沖縄県中頭郡読谷村字宇座
レンタカーで
那覇空港から一般道で約1時間30分。
沖縄自動車道利用「沖縄北」から約30分。
公共交通機関で
空港リムジンバス「沖縄残波岬ロイヤルホテル」行き利用で約1時間30分。ホテルから徒歩。
タクシー利用で約70分。
駐車場
あり。
残波岬公園の駐車場を利用(270台)
入場料など
無料。
灯台への入場は大人200円
営業時間
自由見学
灯台への入場は9:00~17:00
休業日
年中無休
トイレ
あり
電話番号
098-982-9216(読谷村役場)
関連カテゴリ:景観スポット 
更新日:2016-01-11 09:40:46

Map 地図

編集部REPORT