沖縄の観光スポット「当山久三」のご案内 | 沖縄の休日 - 一番充実した沖縄旅行が実現できる沖縄に関する総合情報メディア

沖縄を心から満喫するための情報サイト

とうやまきゅうぞう 当山久三
沖縄の「移民の父」と呼ばれる当山久三は、海外雄飛の立役者です。

当山久三の写真

Overview 概要

沖縄県は、移民県として知られています。明治の時代、当山は移民事業を苦難を伴いながら進めます。移民事業の第1回目に、耕作地が少なく貧しい農家から30名がハワイへ出発したと記録にあります。その成功者が帰郷すると、立派な家や田畑を購入したので一気に移民ブームになり、南洋や南米へも移民が行われたと言われています。
金武町は、海外雄飛の町と、スローガンを掲げています。

Photo Gallery 写真

Information 詳細情報

所在地
沖縄県国頭郡 金武町金武
レンタカーで
那覇空港より沖縄自動車道で、金武ICまで、約50分、下りて金武町
向けて約12分です。
公共交通機関で
駐車場
なし。
入場料など
無料。
営業時間
休業日
関連カテゴリ:史跡・戦跡 
更新日:2015-09-25 10:08:10

Map 地図

編集部REPORT