沖縄の観光スポット「船浮集落」のご案内 | 沖縄の休日 - 一番充実した沖縄旅行が実現できる沖縄に関する総合情報メディア

沖縄を心から満喫するための情報サイト

ふなうきしゅうらく 船浮集落
昔からの生活を残し自然環境を残し陸の孤島と呼ばれる西表の西端、船浮集落

船浮集落の写真

Overview 概要

船浮集落は、西表島の西端に位置する集落です。隣の白浜集落とは約4㎞離れ、山が険しいため道路がありません。船が唯一の交通手段の、人口50数名の静かな所です。海と山に囲まれた集落は、昔からの生活を残しています。国指定天然記念物イリオモテヤマネコ発見の地として知られ、カンムリワシ、セマルハコガメの生息地なのです。船浮湾は穏やかで、黒真珠の養殖が行われています。昭和60年に、ようやく不自由なく電氣が使えるようになりました。

Photo Gallery 写真

Information 詳細情報

所在地
沖縄県八重山郡竹富町西表船浮
レンタカーで
公共交通機関で
白浜港から高速船で約10分です。
駐車場
なし。
入場料など
無料。
営業時間
休業日
トイレ
あり
港公園に公共トイレあり
関連カテゴリ:景観スポット 自然・景勝地 
更新日:2015-09-08 11:25:19

Map 地図

編集部REPORT