沖縄探偵 - 沖縄の休日

  • 航空券
  • ホテル
  • レンタカー
  • ツアー
  • アクティビティ
  • 沖縄探偵

【沖縄観光調査】『泡盛おじさん』との一日

公開日: : 最終更新日:2014/03/11 観光, イベント, 中部エリア, 北部エリア, うるま市, ドライブ, 恩納村, 泡盛, 金武町

こんばんは。「島ないちゃー」のBANEさんです。

先日、東京よりゲストが来ておりまして、

その名も『泡盛おじさん』

と呼ばれている方と出会いました。

泡盛おじさんのブログ

(泡盛おじさんとの詳しい馴れ初めは別の機会でご報告します。)

そもそも、わたくし『泡盛』など興味は無かったのですが、

『沖縄探偵』としては『泡盛』を調査しないわけにはいきませんよね。

そこで「泡盛おじさん」とその仲間たちと一緒に『一日泡盛酒蔵めぐり』しちゃいました。

わたし(BANE)+泡盛おじさんの友達ら中年男子6名で出発です。

(ハンドルキーパーはわたしと小野さんでした。決して泡盛試飲しません。)

※小野さん:牧志公設市場内で泡盛専門店を経営してる方です。

⇒『泡盛の店 琉夏

 

まず最初に訪問したのは『崎山酒造』さん

IMG_0357

 

崎山酒造さんは入口も観光客向けに入りやすく、

いつでも見学可能とのことです。

(通常、どこの酒蔵さんも事前に見学の予約が必要なところが多いそうです。)

仕込みタンクのところ↓

IMG_0383

 

泡盛おじさんたち、すごく楽しそう!

この後、一人一人かき混ぜ棒を持って記念撮影してました。

そして、出来立てを試飲させてくれます。

(わたしは運転なので飲めません…)

IMG_0390

 

出来上がったら、一旦地下タンクに溜め込みます。

この時点でアルコール度数が50度くらいらしい。

崎山酒造さんの主な銘柄は『松藤』。

IMG_0400

 

4合瓶(750ml位)で650円とは非常にお手頃!

「鏡月」や「眞露」でもコンビニで700~800円するのに。

 

つづきましては、

恩納酒造』さん

IMG_0427

 

恩納村エリアにあり、観光スポット『万座毛』のすぐそばです。

ここでの工場見学は事前予約が必要です。

小規模で、職人気質って感じです。

IMG_0413IMG_0416

 

『恩納酒造の巨匠』と『未来の巨匠』のツーショット

IMG_0411

 

ここでも泡盛おじさんたちは10年くらいの古酒試飲にテンション高めです。

IMG_0426

 

ちなみに古酒(クース)と読むそうです。

泡盛の場合、古ければ古いほど『良い』らしい。

通常は3年で『古酒(クース)』と呼んでよいらしく、

10年以上なんて代物はまさに『レア』だそうです。

 

次は『金武(きん)酒造』さん。

IMG_0432

 

看板らしいものが見当たらなかったので、

ゴミ置き場にあったダンボールからでスミマセン。

ちょうど麹菌を付着させる過程をみることができました。

IMG_0435IMG_0437

 

こんな感じ。

泡盛の製造過程など詳しい専門的なことは

後日、泡盛おじさんに沢山語っていただく機会を設けます。

そこで確認してくださいね。

↑の写真でもわかると思いますが、お米が細長いんですね。

そう「タイ米」を使うのが「泡盛」なんです。

そんなこと、泡盛おじさん達にとって当たり前の事なんでしょうけど、

わたし知りませんでした。

要は「米焼酎」の仲間なんですね。

てっきり沖縄の物産でもある「紅芋」と「さつまいも」的な

「お芋ちゃん系」と勘違いしてました。

無知な自分が少しハズかしいです。

でもでも、言い訳させていただけるならば、

沖縄での「御菓子御殿の紅芋タルト」さんのパワフルぶりから

 

紅芋タルト≒沖縄のお土産No1

泡盛≒沖縄のお酒

 

泡盛の原料⇒紅芋とか?

と短略的に思考してしまいました。ごめんなさい。

 

えーと、金武酒造さんに戻ります。

もろもろ製造過程でみかける装置や器具ら。

IMG_0433IMG_0434IMG_0440

 

さすがに3軒目になると飽きてきます。

どの酒造所でもだいたい同じように見えてきます。

泡盛おじさんたちは試飲しまくりつつ、いい感じに出来あがってきます。

そして、泡盛素人のわたしは退屈を感じるようになります。

 

しかし、なぜか、ここから鍾乳洞に行くことになるとは想像もしておりませんでした。

IMG_0446IMG_0448

 

ちょっと楽しそうになってきました。

そうです、金武酒造では鍾乳洞貯蔵をやってるんですよ!

ガチ鍾乳洞で泡盛貯蔵なんてスゴイ素敵です。

どんどん地下深く階段を下りていきます。

途中、貯蔵されてるもの発見!

IMG_0449

 

こんなんバケツに泡盛貯蔵してるかと思いきや、

『豆腐よう』でした。

こちらの「豆腐よう」は相当なものらしいです。

そしてもう少し下ると泡盛ちゃんたちはこんな感じでおります。

IMG_0455IMG_0456IMG_0457

 

間寛平ちゃんの泡盛もありました。(本物です)

IMG_0465

こちらでは個人での貯蔵もしており、

詳しくはコチラからで確認してください。

5年貯蔵で一升瓶一本で5万円だそうです。

IMG_0472IMG_0474IMG_0469

ちなみにカップルでの購入もあるそうなのですが、

5年後の引取りの際、お一人様になっていることも多々あるそうです。

ご注意ください。

 

さてさて、今回最後の酒蔵です。

神村酒造』さんです。

IMG_0476

こちらの酒蔵さんも一番最初にご紹介した「崎山酒造」さんと同様、

観光客に優しい酒蔵さんで基本的にいつでも見学は可能っぽいです。

まず最初にDVDを見させられます。

IMG_0477

 

さすがに4軒目なので、泡盛の基本的な製造過程は知ってるぜぇ!

と思いつつDVDを鑑賞します。

そしていざ、工場へ!

IMG_0479IMG_0480IMG_0481

 

泡盛おじさんたちはココでも写真ととったり、

工場長のお話しを真面目に聞いて、

「ほほー」

「おうー」

「へぇー」

と泡盛オタクぶりを大いに発揮しておりました。

まったく感服です。

神村酒造さんの特徴として、

「バーボン樽を使った熟成貯蔵」だそうです。

IMG_0478

 

『暖流(だんりゅう)』という銘柄がそうです。

難しいことはわかりませんが、

「アー○ータイムズ」

「ジ○ビーム」

と刻印されてたであろうと思われる「樽」で貯蔵・熟成していました。

ちなみにこの「暖流(だんりゅう)」の炭酸割りを

「ハイボール」にちなんで、

『だんぼーる』と呼んでいるようです。

沖縄料理屋などで「暖流」の銘柄を見かけたら

「だんぼーる」ちょうだい!

などと通ぶってみてはいかがでしょうか?

普通にアッチのほうの「ダンボール」が来るかもしれませんが、、、

 

そして神村酒造さんでも「古酒蔵」があります。

こちらは鍾乳洞ではありませんが、キレイな古酒蔵です。

IMG_0495

 

 

こちらもやはり5年貯蔵で1本1万円なりよ。

IMG_0492IMG_0497

 

 さすがに初体験の泡盛酒蔵めぐりは疲れました。

 

次回は運転手ではなく、力いっぱい試飲して、

『泡盛おじさん』の仲間入りしてもいいかなぁと思います。

だって、スゴイ楽しそうなんだもん。

 

泡盛についての詳しい事は今後、『泡盛おじさんの白井さん』の協力を得て、

沖縄の休日で積極的に取り上げていきます。

乞うご期待!!

 

ad

沖縄の休日ではFacebookで更新情報やイベント情報を配信しております。

関連記事

2014オールトヨタモーターショー in沖縄

沖縄コンベンションセンターで開かれている 「2014オールトヨタモーターショー」へ行ってきまし

記事を読む

【沖縄観光調査】沖縄で最初のタコスのお店『チャーリー多幸寿 アベニュー店』

こんばんは。「島ないちゃー」のBANEさんです。沖縄の金武町が「タコライス」発祥の地であり、「パーラ

記事を読む

アニソンライブ・アニベン☆ナイト vol.4

最近アイドル大好きになりました、Kです。 2月28日に行われたアニメソングライブ、アニベン☆ナ

記事を読む

創業102年続く食堂 【なーはー屋】

ハイサイ! JUNです。 沖縄の北部の今帰仁村に102年の歴史を持っている食堂があると教えて

記事を読む

沖縄の川・湖・滝

沖縄にだってあるんです、川・湖・滝! 沖縄といえば海が真っ先に浮かびますが、静かな水辺でゆったりく

記事を読む

【沖縄観光調査】ヤクルトスワローズ浦添キャンプは少し地味だった、、、

こんばんは。「島ないちゃー」のBANEさんです。 お仕事で浦添市に用事があり、しかもヤクルトス

記事を読む

【沖縄観光調査】沖縄でガチャピン!

名護さくらまつりにて、「ガチャピン」が大人気。 ちびっこがテンコモリで遊んでおりました

記事を読む

漫湖公園のちょうちょガーデン

こんにちわ、とんかつ大好き、Kです。ロースかつ一枚でご飯4杯食べます。 島ちゃん食堂で辛ぁいマ

記事を読む

【沖縄観光調査】ニライカナイ橋は電動チャリが「いいね!」

こんばんは。「島ないちゃー」のBANEさんです。 沖縄南部の観光スポット『ニライカナイ橋』からの風景

記事を読む

【沖縄観光調査】「オスプレイ」はオスなのか?メスなのか?確認しに行きました。

こんばんは。「島ないちゃー」のBANEさんです。 今回は「生オスプレイ」を見に、配備されている「普天

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

no image
野村将希と行く!!沖縄チャリティーゴルフ大会

2015年4月20日に沖縄でも有名なゴルフコースで、日本プロ選手権開催

沖縄旅行記紹介

こんにちわ、沖縄に住んで半年、未だに首里城にも行った事がないKです。

第一牧志公設市場

甲殻類が大好きな主人のために、沖縄に着いたその日の夕食を食べに

沖縄の短歌・琉歌

言葉遊び大好き、Kです。 近頃は五行歌を詠む事もめっきりなくなったな

創業102年続く食堂 【なーはー屋】

ハイサイ! JUNです。 沖縄の北部の今帰仁村に102年の歴史

→もっと見る

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村

沖縄旅行 ブログランキングへ
PAGE TOP ↑